2015年03月07日

東大受診

昨日、りんとこももは東大受診してきました。

りんは再発もなく、検査結果も問題なし。体重も少し増え、順調に回復してます。抜いて貰えると思った胃チューブは、残念ながら留置したままです。抜いても良いけど術後1ヶ月半程度だし、今後経過も不明。困ってないなら抜かない方がと良いと先生。りんは服も嫌がらないし、そう言うならと抜くのは止めました。りんはまたしばらく洋服生活です。

一方、こももは手術時の病理結果をうかがいました。結果はやはりリンパ腫。それも進行性のもののため、化学療法が必要との事でした。今のところ急激に進行したりはしてないそうですが、りんと違って手術で病変は取っていないので治療を勧めますと言われました。

しかし、治療以前に大変な事が!!
東大受診の前日、私が家に帰るとこももが服を着ていない!その上、変な匂いが漂ってる。どうしたのかと思ったら、どうやらこももは吐いてしまった時に服を汚してしまい、自力で脱いだようです。脱いだ時に胃のチューブを引っ張ってしまい、留め具は裂けている状態。チューブも抜けかけてる。そして相当痛みがあるようで、触ると怒って気が立っている状態。心配だったので予約は午後だったのですが、午前中に病院へ連れて行きました。すると驚きの事実が…。

続きを読む

ニックネーム まどりん at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 病状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする