2015年02月01日

りん抜糸と再診結果

かなり久々の登場、まどりんです。随分サボりましたf^_^;)
これからもあまり更新の期待はできませんが、お許しを…。

先日、抜糸と手術の病理結果を聞くために東大を再診してきました。
りんの苦しませた病気の原因は、血管浸潤性リンパ腫と腫瘍でした。
それも猫ではとても珍しい病気だとか。
犬では時々いるようですが、猫ではほとんど経験がないと。
そのため、今後どの様な経過をたどるかも不明と。

りんは病変が限局していたため、先日の手術で取り切れています。
今後は再発や転移も考えられるので、しばらくは経過観察することになりました。

今回の受診で抜糸はもちろんの事、胃に留置したチューブも抜いてもらえるものと思っていたのですが、今後の経過が予想できないため、当面留置となりました。
そんな訳でりんにはしばらく服を着て生活してもらいます。
こももやはるがイタズラしない様、しっかりガードしてケージ生活からは解放しました。

肝心のりんはかなり元気を取り戻し、走ったり、登ったりと動くようになりました。
食欲も戻ってきており、ごはんもしっかり食べ、体重も少し増えました。

まだまだ予断は許しませんが、元気と食欲が戻り、
一安心です。
あとはこももとの仲が戻れば言う事ないのですが…。
まだ若干距離があります。いつ縮むのかしら?

image.jpg


ニックネーム まどりん at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 病状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3958181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック